愛知県名古屋市中川区の認知症対応型共同生活介護施設「グループホーム グリーンハウス」

グループホーム グリーンハウスについて

| ご挨拶 | 運営理念 | ご利用案内 | 施設案内 | アクセス |

グループホームとは
「認知症対応型共同生活介護」といい、認知症状のある高齢者が5人から9人で家庭的な雰囲気の中でスタッフのサポートを受け、お互いに助け合いながら共同生活を送る、介護保険施設です。

ご挨拶

画像:グループホーム グリーンハウス施設長 伊藤 郭久

グリーンハウスでは、入居された方にとって安心できる生活が送れるように、スタッフ全員でサポートしています。 日々の生活の中で「残された力」を生かして、楽しく毎日が過ごせる環境を、創り上げていきます。 また、ご家族の方とも一緒に、入居者のことを一番に考えていきたいと思っています。
グリーンハウスではすべての人が“温かさ”を感じることが出来る施設を目指しています。

グループホーム グリーンハウス 施設長   伊藤 郭久 
                     介護支援専門員・栄養士


このページのトップへ

運営理念

運営理念

このページのトップへ

ご利用案内

対象となる方

  • 要介護認定において、要支援2・要介護1〜5の認定を受けている方。
    要支援1・自立認定された方は、介護保険制度の規定上、入居は出来ません。
  • 医師から認知症と診断されている方。
  • 共同生活が可能な方。
  • 常時治療・医療行為の必要のない方。
  • 自傷他害のおそれのない方。

毎日の生活・暮らし

入居された方にとって安心できる場所、落ち着く場所でありたいと考えています。 生活も個々の生活のリズムを重視して、決められた時間はありません。一日一日がゆっくりと生活できるように環境を整えます。

食事、洗濯、掃除といった日常生活に必要な家事はスタッフと共に可能な限り行って頂きます。 食事時間も、何時くらいとおおよその時間をめどにしますが、日によって変わることもあると思います。 入浴もゆっくりと安全に入って頂けるように見守ります。また必要に応じて介助いたします。

ご家族の面会は自由にして頂いて結構です。ご一緒の外出・外泊も可能です。その際には予定を事前にスタッフまでご連絡ください。

健康管理について

入居にあたり、現在の健康状態の把握のために、健康診断書の提出をお願い致します。 入居後は定期的な診断を受けることができます。 また、入居前からかかりつけの医院等の受診を継続することも可能ですが、その場合受診はご家族の方と同伴でお願いします。

費用について

介護保険上、要介護度により負担額は異なります。
その他、住居費、食材料費、水道光熱費、日用品費、管理費等の実費負担があります。

グループホーム「グリーンハウス」施設案内のページへグループホーム「グリーンハウス」アクセス案内のページへ

このページのトップへ